BOLT(ビジュアルスクリプティング)の使用方法

新環境に慣れるため、前回から日がかなり日が空きましたが今回はBOLTの使用についてみていきます

BOLT(ビジュアルスクリプティング)を使用方法

BOLT(ビジュアルスクリプティングの使用するために必要なのは2つコンポーネントをオブジェクトにつけるだけです

それは以下の2つです

StateMachine

これがBOLTの本体となります

ここにGraphをセットして使用することになります

Variables

StateMachineをつけると自動的にこれがコンポーネントに追加されます

ここにBOLTで使用する外部参照の変数を定義していきます

この2つがBOLTを使用するために必要なものになります

次は動かすためにGraphをセットします

StateMachineにGraphを導入する

StateMachineにセットするGraphも比較的簡単に作ることができます

StateMachineの「New」を選択

「New」を選択するとGraphの保存先を選択できます

ここはAnimatorとまったく同じですね

これでGraphを使う準備は終わりました

ここからGraphを編集してゲームを作っていくことになります

まとめ

BOLT(ビジュアルスクリプティング)を使う場合、

ソースコードを書かくなくてもよい点は便利ですが、第一段階で使用するまででつまずくことが多いかなと感じました

次回は実際にGraphを編集していきたいと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
vuniformity誰でもない人
トレンドの行く末を見守っている
仮名を名乗るエンジニア

ゲーム開発は仕事であり趣味である
プログラムだけでなく多種多様なスキルを数多く持つ

ゲーム開発は
ソーシャルゲームを開発運用の経験アリ
ゲーム以外にも経験アリ
Webサービス保守開発等に携わる

ゲームプレイの主な戦場は
FGO
FEH
MTGA
マビノギ
ここでは主にunityroomで公開しているゲーム作り直しの軌跡を綴っていきます