自作ゲームをUnityRoomに投稿する

ようやく一通り材料が揃ったので自作ゲームの

レビュー版をUnityRoomに投稿していきたいと思います。

UnityRoomについて

UnityRoomとは、

https://unityroom.com/

Unityで制作したゲームをブラウザ上で投稿し、みんなに遊んでもらう場所です。

時々、イベントなど企画もしているので参加してみるのも面白いかもしれません。

利点として

  • 何より無料
  • ドメインやサーバの準備不要

そのため、自作ゲームを遊んでもらう場としては非常に優秀なものとなっています。

投稿の前に

投稿に必要なものとして

Twitterのアカウントが必要になります。

どのみち投稿した後に宣伝も必要なのでゲームで遊んでほしい場合は、

Twitterのアカウントは絶対に作っておきましょう

手順はこの通り

まずはアカウント作成

利用規約などを同意してTwitterアカウントでログイン

上部の「ゲームを投稿する」を選択

各種記載事項を入力して「登録」を選択

とりあえず投稿する場所は確保できました。

あとは必須事項の入力を行います。

左端のメニューから基本情報、WebGL設定をしていきます。

主だった内容は以下の通り

基本情報

アイコンやゲーム内取るなどの紹介文を設定

スクリーンショット

ゲームのスクリーンショットを投稿する

WebGL設定

Unityのバージョンやスクリーンサイズを設定

WebGLアップロード

Unityでビルドした成果物をアップロード

イベント参加

このゲームでイベントを参加登録を行う

使用アセット

ゲームで使用しているアセットストアで            公開されているアセットの紹介設定

関連記事

このゲームに関連するURLなどの記事を紹介

Android/iOS

GooglePlay及びPlayStoreで別途公開してる場合のリンクを記載

共同制作者

行動でゲーム制作したアカウントを登録

その他

URLの変更やゲームの削除などを行う

公開設定

ゲームの公開を行う

まずは基本情報で「アイコン」を設定します。

今回は前回作成した。こちらを使用していきます。

引き続きWebGL設定

特に

  • Unityバージョンを正確に設定しましょう。

 UnityHubのUnityバージョンから確認するのが早いかと思います

 ※正確に合わせなければなければ動作しない可能性があるので必ず合わせましょう。

  • 表示サイズ

 適切なサイズを設定しましょう

  • 割り当てメモリ

 一般的に256[MB]あれば十分かなと思います

これでゲームを公開できる最低限の設定を行いました。

次に実際にゲームのビルドを行います。

プロジェクトのビルド

UnityRoomでの公開はブラウザ上なのでWebGLでビルドを行います。

現在のビルドプラットホームがWebGLなのを確認し「Build」を選択

ビルドが完了したら「Build」フォルダに以下の4つがあることを確認

これでビルドが完了しました。

ビルド成果物をアップロード

さきほど作成した 「Build」フォルダに以下の4つのアップロードを行います。

4つすべてをアップロードが完了するとUnityRoom上でプレイすることが可能になりました。

しかし、まだゲームは公開はされていません。

ここでひとまずアップロードされたものがプレイできるか動作チェックをしましょう。

左上から「URLを開く」で実際にプレイすることができます。

ここで正しく動作していることを確認したら、いよいよ公開しましょう。

ゲームの公開

ゲームの公開方法はシンプルに

左メニューの「公開設定」を開き

  • 特定の人だけに遊んでほしい場合は「限定公開」
  • 誰にでも遊んでほしい場合は「一般公開」

を選択し「更新」を選択することで公開されます。

これにてめでたくUnityRoomにて自作ゲームが一般公開されることになります。

まとめ

長くなりましたがUnityRoomでの公開はTwitterのアカウントがあればだれでもゲームを投稿することができます。

また、ゲームを投稿した後は必ずTwitterなどで宣伝することを忘れないようにしましょう。

競合相手が多いため、昔以上に宣伝が重要になります。

そして、余力があるのであればプレイしていただいた方のコメントなどを参考にクオリティを上げていければさらに上々かなと思います。

ぜひ自作ゲームをUnityで作成しているのであれば試しに投稿してみるのも面白いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
vuniformity誰でもない人
トレンドの行く末を見守っている
仮名を名乗るエンジニア

ゲーム開発は仕事であり趣味である
プログラムだけでなく多種多様なスキルを数多く持つ

ゲーム開発は
ソーシャルゲームを開発運用の経験アリ
ゲーム以外にも経験アリ
Webサービス保守開発等に携わる

ゲームプレイの主な戦場は
FGO
FEH
MTGA
マビノギ
ここでは主にunityroomで公開しているゲーム作り直しの軌跡を綴っていきます