自作ゲームにBGMを選曲のポイントについて

ゲームを制作しているときに重要な要素の一つであるBGM

ただBGMの選曲はいつでも悩むものです。

今回は、自分のBGMを決める上での判断基準を記載したいと思います。

判断基準

判断基準は主にこの4つです。

ここを選択を失敗するとゲームが台無しになったり(意図的に狙ったりもしますが…)、遊んでももらえなくなったりしますので注意が必要です。

  • 雰囲気もしくは世界観
  • ゲームジャンル
  • ゲームの場面
  • 何度聞いても飽きない

とこのような感じですが、特に何度聞いても飽きないというのはゲームにおいて最も重要な要因かと私は思っています。

雰囲気や世界観が良くても、 何度聞いても飽きないという要因がなければ1回プレイして終わりという原因になりかねないからです。

雰囲気もジャンルも非常に重要ですが、特に長い時間プレイしてもらうのであれば

何度聞いても飽きない選曲をしましょう。

おすすめBGMサイト

無料で使えるおすすめのBGMサイトは以下がおすすめです。


甘茶の音楽工房

https://amachamusic.chagasi.com/

残業戦士で有名すぎるところですね

このシリーズの代名詞になってますね。この通りBGM一つでブランドを形成できるパワーを秘めているので侮れません。


魔王魂

https://maou.audio/

ここも無料で使えるサウンド系としては非常に有名です。

こちらはボーカル曲やSE等のBGM以外のものも扱っていらっしゃるので場合によってはここ一つでサウンドは賄えるんじゃないかレベルの豊富さです。


ポケットサウンド

https://pocket-se.info/

他に比べて若干歴史が浅い印象で、

曲数も少ないですが(それでも2000曲はあるみたいです)、

非常に少数精鋭な印象があり、どのBGMもゲームで使える印象です。

なおかつイントロとループのセットでBGMもあるため 何度聞いても飽きないです。

匿名希望の英雄の道中とボスのBGMはこちらからいただいております


注意事項

無料ですが著作表記及び権利表記の必要ですのでその点だけは注意してください。

むしろそれを利用して「クレジット画面を作るぞ!」という意気込みがあればさらにやる気が出ると思います。

また、Unityでゲームを作る場合はアセットストアも選択肢としておすすめの一つですが、

どうしてもオリジナル感が出しずらくなる印象数千曲の中から選曲することになるのでどうしても

選択しずらい雰囲気ですので今回は外しています。

余談ですが、ほかにも「煉獄庭園」というサイトもありました。

中2病的なBGMが非常に多く魔王魂と2Topでゲームに使える印象でしたが。

2021年現在、サイトにアクセスできない状況のため今回はお勧めにはおれておりません。

まとめ

ゲームを作るうえでBGMは非常に大切なものです。

うまく使えば無料のものでもゲームのクオリティアップやさらにはブランド化を

非常に簡単に行える素晴らしいものですが、

逆選曲を間違えると全く逆方向になるもののため、細心の注意払って選曲をしましょう。

また、こちらでも触れた通り

いくら無料だとしても自分の不足スキルを大幅に埋めてくれるので

作成してくれた方への感謝は忘れないようにしましょう。

もし、

完全にオリジナルのブランドにして使いたい場合や

音ゲーを作りたいのであれば

作曲の依頼も検討してもいいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

vuniformity誰でもない人
トレンドの行く末を見守っている
仮名を名乗るエンジニア

ゲーム開発は仕事であり趣味である
プログラムだけでなく多種多様なスキルを数多く持つ

ゲーム開発は
ソーシャルゲームを開発運用の経験アリ
ゲーム以外にも経験アリ
Webサービス保守開発等に携わる

ゲームプレイの主な戦場は
FGO
FEH
MTGA
マビノギ
ここでは主にunityroomで公開しているゲーム作り直しの軌跡を綴っていきます