その1:ステージ選択の実装について

最近、unityroomに投稿しました、現在レビュー中ですがその間に次の機能の実装をしていきたいと思います。

その第1段階としてステージ選択を実装していきたいと思います。

現状

現行公開中のゲームのルールとしては

  • 1ゲームのステージにステージレベルが存在する
  • 初期は1レベルから開始
  • 敵は一定範囲にランダムポップ
  • 一定数自分で敵を撃破するとステージレベルが1上がる
  • レベルが上がると敵の種類が増える
  • 5レベルになるとボスが出現
  • ボスを倒すとクリア

進行ルールとしてはこんな感じですね。

ただし、ミニゲーム的な感じではこれで十分ですが、ステージ制にすると若干都合が悪い。

具体的には

  • ギミックの導入が困難で理不尽か攻略不能があり得る
  • バリエーションが敵の種類と撃破数のみ

予定としては初期段階で10ステージ超を用意するためこのあたりの問題を解決したい。

解決案

解決に当たってこのようにしたいと思います。

  • 今のランダムポップ形式のゲームはチャレンジモードやエンドレス的なゲームモードとして続行
  • ステージ形式のゲームは従来のシューティングゲームと同じく固定ポップ形式

どのみちチュートリアルの実装も必要なため、この作業はマストになりますね。

チュートリアルの場合は操作説明が主のため、ゲーム結果は完全固定になるので

ランダムとは相性が非常に悪いです。

ですので、現状のシステムを流用しランダムポップと固定ポップの共存が必要になります。

次回はその方法について検討していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

vuniformity誰でもない人
トレンドの行く末を見守っている
仮名を名乗るエンジニア

ゲーム開発は仕事であり趣味である
プログラムだけでなく多種多様なスキルを数多く持つ

ゲーム開発は
ソーシャルゲームを開発運用の経験アリ
ゲーム以外にも経験アリ
Webサービス保守開発等に携わる

ゲームプレイの主な戦場は
FGO
FEH
MTGA
マビノギ
ここでは主にunityroomで公開しているゲーム作り直しの軌跡を綴っていきます